司法書士法人レラ・カンテは

“幅広く皆さまをサポートします”

  皆さま、司法書士はどんな仕事をしているかご存知でしょうか?
  司法書士の業務は、主に法務局への不動産登記、商業・法人登記等の手続の代理ですが、その他にも裁判所への提出書類(訴状、調停、破産、民事再生及び家事裁判手続きに関する書類等)の作成、簡易裁判所における訴訟手続きの代理(法務大臣が認定した司法書士のみ)、後見業務(判断能力が不十分な方々の保護及び支援)等幅広く業務を行うことができます。
  何かご心配事等がありましたらどんなことでも司法書士法人レラ・カンテまでお気軽にご相談ください。

● 事前にご予約いただければ、時間外や土日祝も対応いたします。
● 時間や場所によっては訪問による面談も可能ですのでご相談ください。


法人名のレラ・カンテとは

 『レラ』はアイヌ語で「風」、『カンテ』はドイツ語で「スキーのジャンプ台の飛び出し口」を意味します。スキージャンプでは、飛び出す瞬間に「力」、「方向」、「タイミング」の3つの要素がかみ合うことで、遠くに飛ぶことができます。
 お客様に我々の経験・知識を「力」にし、より的確な「方向」へ、より良い「タイミング」で飛び出していただきたいと思います。そして、空中では、「風」をつかまえなければなりません。お客様によい「風」をつかんでいただくよう、我々が最後までサポートいたします。
 このような気持ちが込められた名称になります。

司法書士法人レラ・カンテのマスコット
レラちゃんとカンくん

主な取り扱い業務

土地や建物の登記(不動産登記)

fudosan

土地や建物に関する登記業務です。売買・贈与・相続に伴う不動産の名義変更手続きや、住宅ローン完済に伴う抵当権抹消登記手続き。

商業・法人登記

resister

株式会社、合同会社、その他法人の設立、役員変更、増資、本店移転等の登記手続き。

債務整理・過払い請求

saimu

破産等申立書の作成、任意整理、過払金の請求。

後見業務

koken

後見、保佐、補助開始の審判申立書の作成。

簡易裁判所での代理・支援

trial

140万円以下の紛争に関する裁判手続きの代理。

裁判所提出書類の作成

court

訴状、答弁書、相続放棄申述書、遺言書検認申立書等各種裁判所提出書類の作成。


コラム


レラ・カンテ通信

当事務所では定期的に事務所通信(レラ・カンテ通信)を発行しておりますが、その一部を抜粋して掲載します。

お気軽にお問い合わせください。【本店】011-211-8361【小樽支店】0134-23-1467受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]
土・日も事前予約で対応可能です。

メールでのお問い合わせはこちら

MENU